スタッフブログ blog

2024.07.05

今ある窓に「プラス」するだけ、インプラス(内窓)のガラスについて

担当

高地

こんにちは!

前回のブログを担当した時から日か経ってしまい、ネタにするのは少し遅いですがプロ野球が開幕しました。

私が贔屓にしている阪神タイガースは下馬評では優勝との声が多かったですがちょっと雲行きが怪しく感じます…

ここから調子をあげて優勝できるよう一生懸命応援したいと思います。

さて、今回のブログは高地が担当します。

今回は補助金で話題のインプラスのガラスについて説明いたします。

下記がインプラスのカタログの抜粋になります。

最もオススメなのは「Low-E複層ガラス クリア」と「Low-E複層ガラス グリーン」になります。

どちらも窓リノベ補助金の対象で断熱性能が非常に高いガラスになります。通常ですと「一般複層ガラス」(Low-E複層ガラスより断熱性能が低いペアガラス)の方が価格は安いのですが補助金のおかげで「Low-E複層ガラス」にしてもそこまで金額の差がなくなり、かつ、断熱性能の高いガラスを選んでいただくことが可能になりました。

「Low-E複層ガラス クリア」と「Low-E複層ガラス グリーン」の違いについては主に遮熱効果にあります。

「Low-E複層ガラス クリア」は日射熱を42%カットするのに対し、「Low-E複層ガラス グリーン」は61%カットしてくれます。

ただし、冬の寒い時期でも日射熱をカットしてしまいますので設置箇所については注意が必要です。

「Low-E複層ガラス グリーン」を設置するおすすめ箇所としては夏場に直射日光のあたるに西面の窓等になります。

「Low-E複層ガラス クリア」は冬の暖かさを「Low-E複層ガラス グリーン」は夏の暑さを重視して選んでいただくのが良いかと思います。

また、和室で障子が付いている窓については「和紙調複層ガラス」というガラスがおすすめです。(少し値が張りますが…)

障子紙のようなデザインのガラスなので和室の雰囲気を壊さずインプラスを設置できます。

店舗に実物がありますので良ければ是非お越しください。

ここまでご清覧いただきありがとうございました。

まだ補助金を使うことができますのでインプラス設置を検討されている方はお早めにお問い合わせいただけると幸いです。

ご相談・お問合せ
contact

まずはお気軽に
お問い合わせください

営業時間
10:00〜17:00
店舗休業日
日曜日、第二土曜日、
第四土曜日