新築の特徴

総合建設会社として

総合建設会社としての安心感、
自由な設計や柔軟な対応力が特徴です。

太啓建設は公共建築なども請け負う総合建築会社であり、社員は半数以上が資格を有する現場監督です。
専門知識を持つ社員が丁寧に対応すること、住宅専門の会社とは異なる建築経験を持つことに魅力を感じていただき、年間施工件数は少ないながらもこだわりの注文住宅を計画される方にご支持いただいています。施工基準は国が定める公共建築の基準を守り、さらに独自の安全基準を設けて建築現場の品質を管理。また、昭和28年設立の基盤があり、生涯のお付き合いとなる大切な住まいのサポートも安心してお任せいただけます。安全・安心の大切な住まいは、ぜひ太啓建設にご相談ください。

  • 大型建設現場を監督できる有資格者が、建築現場を担当
  • 長年、公共施設の工事を任されてきた品質管理
  • 土地探し、用地企画開発、造成、設計、建築施工までワンストップで対応
  • 創業50年以上、地場で建設を続ける信頼感
  • 国土交通省監修の「公共建築工事用標準仕様書」を基準として施工
  • ISO9001、ISO14001認証取得、SDGsパートナー企業であり世界水準にも対応

お客様からはこんなお声も頂いています。

お客様からの声

平屋が注目!

設計力・技術力・対応力を活かして、
間取り等の調整が難しい平屋もそれぞれのご家族が暮らしやすい住まいに。

近年、戸建てを考える方から、「年齢を重ねても暮らしやすいよう平屋にしたい」というお声をいただくことが増えてきました。
平屋づくりは、2階建てと構造が異なるからこそ気にすべきポイントがたくさんあります。総合建設会社としての「設計力」「技術力」「対応力」を活かした平屋づくりは、わたしたち太啓建設にお任せください。

平屋づくりのコツ

  • 1スムーズな動線の確保(設計力)
  • 2敷地面積に左右される間取りを要望に沿って計画(対応力)
  • 3プライバシーや防犯を考慮した採光(設計力)
  • 4隣接する建物の影響を考慮した風通しの良さ(設計力・技術力)
  • 5地域のネットワークを活用した土地提案(対応力) など

部屋数が多いほど難しいスムーズな動線も、
多様な建設経験を活かしてご提案。

平屋の設計は、2階建ての家よりも敷地面積に大きく影響を受けます。リビングやトイレ、浴室など共用部のほかに部屋数が増えるほど、寝室が通り道に なってしまったり、近くのドア同士がぶつかったりなど、暮らしにくい間取りになってしまいがちです。太啓建設な多様な建物の建築経験を活かした、敷地面積にあう間取り計画を行います。平屋でも動線がスムーズな家づくり、ぜひご相談ください。

ご家族それぞれのご要望を尊重しながらも、
無理のない建築計画に。

リビングや子供部屋は日当たりをよくしたい、寝室は明るすぎても困る、各部屋からトイレに行きやすくしたいなど、間取りひとつを取っても家族構成やご家族それぞれの意見に左右されるものです。すべての意見をそのまま図面に落とし込むと、敷地の面積や幅によっては間取りに無理が生じることも。建築計画の際にまずはお話を丁寧に伺い、可能な限りご意見を尊重しながら柔軟に対応いたします。

窓を設ける際に防犯対策や
外からの視線が気にならないよう工夫。

平屋で各部屋に光が入るよう窓をたくさんつくると、窓が多いほど外から侵入しやすくなり、防犯対策が大変に。また、通りに面している部屋に大きな窓があると、外からの視線も気になるところです。太啓建設ではそれらを考慮して、部屋によっては天窓を設けて光を採り入れる、細長い窓を高い位置につくって外からの視線や侵入防止をしながら採光するなど、様々な対策をご提案します。

湿気が気になる季節も
安心の気密性と風通しのベストバランス。

平屋では隣接する建物との距離が近い場合、風通りの悪い空間ができてしまうこともあります。季節によっては湿気がこもるため、高気密の平屋は通気性が気がかりなことも事実です。太啓建設は規模の大きな建物も建設しており、気密性を保ちながら必要な個所に空調設備を設けるなど、様々な仕様の建築物で風の通り道を考えてきました。これまでの多様な経験を活かして、気密性を保ちながらも風通しのいい家づくりを進めています。

地域に密着!

地域に根差した独自のネットワークを活かして平屋づくりも可能な土地をご提案します。

平屋は2階建ての家より敷地面積の広さが必要ですが、気にすべき条件は広さだけでなく、土地の形や高低差、周囲の環境など様々な条件をクリアする必要があります。太啓建設では、土地探しから家づくりを始める方へ、地元のネットワークで最適な土地のご提案も可能です。まずはご希望の条件をお聞かせください。

平屋の施工事例

平屋づくりならではの悩みを解決させた施工事例をご紹介します。

ロフトを設けて収納スペースを確保したことで、お部屋を広々とお使いいただけるようにしました。ロフトにも窓を作ったことで、日中は明るく、換気もでき、単なる収納スペースに限らず様々な用途に使える空間となっています。

通りに面した方角の窓には、外からの視線を遮るルーバーを設置しています。また、お隣に家がある方角の壁際には、床から高い位置に窓を設置することで、相互のプライバシーを尊重させました。

2階・3階建ての住まいも施行実績多数

特徴的な外観や敷地面積にあわせた3階建て、2世帯住宅など様々な施工事例もあります。

敷地面積によっては平屋が難しい場合も多く、ご希望の場所や住まいの広さを考えて2階・3階建てもご提案しています。「設計力」「技術力」「対応力」を活かし、お客様それぞれの理想イメージを実現させる家づくりはお任せください。