施工実績

在来工法の浴室・洗面脱衣室を改修し、バリアフリーに

高齢のお母様が転倒による骨折でご入院されたことがきっかけで、「浴室・洗面脱衣室をバリアフリーにしたい」とのご要望でした。
お悩みであった「浴室及び洗面脱衣室に入る際の段差」、「冬場の寒さ」、「入浴の際の浴槽との段差」、「将来車椅子になった場合に使いづらい洗面化粧台」を改善するために、LIXILのユニットバス「スパージュ」と洗面化粧台「ドゥケアカウンター」をご提案させていただきました。お風呂のお悩みを解決するためにスパージュのCZをご採用いただきました。
人が座ることのできるカウンターの「ベンチカウンター」を設置することで、ご高齢の方が浴槽を跨がずに入ることができ、入浴時の負担軽減になります。また、浴室に入る際の段差をなくし、四方向に手すりを取り付けることで立ち上がりの際の転倒防止になります。洗面化粧台は車椅子対応商品の少し低めのカウンターであるドゥケアカウンターをご採用いただきました。
トールキャビネットを2本取付けたことで、手が届く収納が増え、お客様にも喜んでいただけました。冬場の寒さ対策に、浴室用乾燥暖房機以外に洗面脱衣室にも暖房を取り付けました。また、開口部から熱が逃げないようにシングルガラスから複層ガラスに取り替えました。急激な温度変化を抑えることでヒートショックの予防にもなります。
お客様にもお風呂が暖かく、使いやすくなったととても満足していただけました。

リフォームフォト

Before
 
After"