太啓の家づくり雑記帳

ZEH(ぜっち)って??

今週は加藤が伝えします。

昨今、住宅業界では話題のZEH(ぜっち)についてご紹介します。

ZEHとは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー)の略です。

住まいの断熱性・省エネ性能を上げることと、太陽光発電などでエネルギーを創ることによって、年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅をいいます。

ZEH

 

一言でいえばエコで高性能な住宅です!!

 

日本政府として、2020年までにZEHを標準的な新築住宅とし、2030年までに新築住宅の平均とする目標を掲げています。

 

ということは、東京でオリンピックが開催される4年後には新築住宅の半数以上にZEHが普及する見込みなのです!!

 

これまでの「省エネ」に加えて「創エネ」を導入して、自宅で消費するエネルギー量より自宅で創るエネルギー量が多いZEHに注目が集まっています。

 

現在、ZEHには国から1棟当たり125万円の補助金が交付されます。

※補助金については着工時期や申請スケジュール等の制約がありますのでご相談ください。

 

ZEHの家を建てるには「断熱」・「省エネ」・「創エネ」の3つがなんといっても重要となります。

 

次回以降はそれらについて「あずみの家」がどんな工夫をしているかについてお伝えしていきます!!

カテゴリー
カレンダー

カレンダー

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
アーカイブ
検索