太啓の家づくり雑記帳

防災アプリ

こんにちは!加藤です(^^)

3月に入り少しずつ暖かくなってきたかと思っていましたが、昨日は雪snow

豊田でも朝方うっすら積もりました。

昨日の3月11日で東日本大震災から4年目。

震災の記憶を風化させず、後世に伝えようと様々な取組がされているようです。

豊田市含め、東海地方は昔から東海・東南海地震がいつ起きてもおかしくない

と言われています。

私もそうですが、地震や水害などへの備えは普段生活をしていると忘れがちです。

今回、国交省が選定した『防災アプリ』を3点ご紹介いたします。

3点とも防災地図データベースを使い、災害時に活用できる優れたアプリとして

選定されたものです。

・防災セーフティマップ

01

特長:周囲の標高をわかりやすく色で図示。地図上で長押しすれば標高が表示される。

避難可能距離を表示。災害到達予想時間、歩行速度を入力し、近くの施設を絞り込みできる。

・防災情報全国避難所ガイド

02

特長:起動と同時に最寄りの避難所を検索・保存し、道順をルート案内。

起動時に保存した情報で、オフラインでAR表示も可能。

・家族向け安否確認サービスFamiloca

03

特長:緊急地震速報と連動。家族が大地震予報エリアにいる場合、現在地を自動共有。
起動後すぐ表示されるボタンひとつで非常事態をメールで一斉送信できる。

以上の3点です(^^)

この機会に、スマホから防災の心構えをしてみてはいかがでしょうか。

カテゴリー
カレンダー

カレンダー

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
アーカイブ
検索