太啓の家づくり雑記帳

浄水器カートリッジの交換

皆さんこんにちは、

今年最後のブログは、杉本 が締めさせて頂きます。(*^_^*)

2020年を振り返れば、新型コロナウィルスの話題ばかりでしたね。

まだまだ新型コロナウィルスは終息していないので気を緩めず、

年末年始は自粛生活をしていきたいと思います。

 

さて、今回は、キッチンの浄水器カートリッジの交換についてのお話です。

3年前に、LIXILのシステムキッチン「リシェルSI」に改修させていただいた

お客様のお宅です。

 

リフォームの翌年から毎年年末に、浄水器カートリッジを交換させて頂いています。

今回で3回目の取替え工事となります。

 

浄水器カートリッジの交換ぐらい自分で出来るのでは?

と思われがちですが、それが結構大変なんです。

 

取替え順序

 

 

 

 

(写真①)

 

まず、交換サインの確認(写真①)

この交換サインが出たら交換時期となります。

(今回の浄水器は、ビルトインタイプなので、

交換目安は12ヵ月です。)

 

 

 

 

 

 

(写真②・取替え前)

 

キッチン シンク下(右奥)に、浄水器カートリッジが収納されています。

 

 

 

 

 

 

(写真③)

 

取替え時に、収納引出し部分が邪魔になるので、引出しを取り出します。

けっこう重たいです。(事前にお皿等は、移動させます。)

 

 

 

 

 

 

(写真④)

 

収納引出し取外し完了(2段取外し)

 

 

 

 

 

 

(写真⑤)

 

シンク下右奥に、浄水器カートリッジが固定されています。

この浄水器カートリッジを交換します。

 

 

 

 

 

 

(写真⑥)

 

交換用の浄水器カートリッジ

JF-45N です。

 

取り替える前には、蛇口の水道のバルブを閉めます。

閉めないと浄水器ホースから、水が出て来てしまいますので要注意です!

 

そして、新品の浄水器カートリッジに取替えを行います。

 

取替え完了後、水道バルブを開けます。

最後に外した収納引出しを戻します。

 

 

 

 

 

 

(写真⑦)

 

浄水器カートリッジへの通水確認完了後、蛇口センサー部分の

交換サインをリセットします。

これで、取替え作業は完了です。

 

取替え時間は、約10分ぐらいです。

 

これで、1年間は、取替え不要となりました。。

 

 

ここのお客様は、浄水器カートリッジ交換工事の時に、

外部サッシのクリーニングもご依頼くださいます。

毎年、年末の大掃除をかねて清掃をさせていただきます。

 

ご自分では、ガラスサッシを取り外しての清掃は、

なかなか大変で出来ないですよね。

プロならではのクリーニングをご紹介します。

 

 

 

 

 

ガラスサッシ取外し完了

 

 

 

 

 

サッシ枠、溝部分の清掃

 

 

 

 

 

 

 

外したガラス部分・戸車溝を清掃

 

(水拭き、ゴムヘラ等にて)又、網戸も取外し水洗い清掃を行います。

 

LIXILリフォームショップ太啓建設では、

建物清掃等も行っておりますので、

何なりとお気軽にご相談ください。

 

最後になりますが、一日も早い新型コロナウイルス感染症の終息と、

皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

2020年の1年間、ありがとうございました。

スタッフ紹介
カテゴリー
カレンダー

カレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
アーカイブ
検索