太啓の家づくり雑記帳

熱中症対策!

みなさんこんにちは。
皆様は、夏バテはしていませんか?
異常気象のせいで、体温より高い気温となっております。
豊田市では最高気温が37.0度以上の日もあります。
皆様におかれましては、体調管理には十分注意して下さい。
体調が不十分だと熱中症になる可能性が高くなるので注意です。
又、熱中症にかかりやすいのは、室内が多いとの事です。
暑いのを我慢して部屋の中にいるのが一番危険な状態なので要注意です。
我慢せずにエアコン等を使い快適に過ごして下さい。
今週は、久しぶりに杉本が担当します。

今回は、弊社が行っている熱中症対策を簡単に説明させて頂きます。

熱中症とは、高温多湿な環境下で、体内の水分や塩分(ナトリウムなど)のバランスが崩れたり、体内の調整機能が壊れるなどして発症する障害のことをいいます。

弊社では、熱中症対策として空調服を着て現場管理をしています。
見た目は暑そうですが、着ている側は涼しいです。
体感温度は、マイナス3度~5度以上違うと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

現場内に於いては、暑さ指数にて現場管理をしています。
暑さ指数(WBGT(湿球黒球温度):Wet Bulb Globe Temperature)は、
熱中症を予防することを目的として1954年にアメリカで提案された指標です。
単位は気温と同じ摂氏度(℃)で示されますが、その値は気温とは異なります。
暑さ指数(WBGT)は人体と外気との熱のやりとり(熱収支)に着目した指標で、
人体の熱収支に与える影響の大きい ①湿度、 ②日射・輻射(ふくしゃ)など周辺の熱環境、 ③気温の3つを取り入れた指標です。

★暑さ指数

 

 

 

 

 

 

 

 

★WBGT値と気温、相対湿度との関係

 

 

 

 

 

 

 

 

★現場での測定器具
熱中症指数計

 

 

 

 

 

 

 

熱中症対策ドリンク・塩飴等を現場作業員に配布して
熱中症対策を実施しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

☆個人的な熱中症対策
かなり暑い日は、ネッククーラーを使用して対策しています。
付けて凄く涼しいという商品では無く、付けていると知らない間に
血液が冷やされていて暑くならないという感じです。
ネックファンのように直接的に涼しく感じるものではありません。

 

 

 

 

 

 

 

以上の様な対策を行い、日々現場管理を行っています。
皆様も熱中症対策を十分に行い、暑い夏を乗り越えて下さい。

LIXILリフォームショップ太啓建設では、
暑い夏対策商品として、スタイルシェード・インプラス等を
取り扱っています。お気軽に当店へお越しください。

弊社の夏季休業ですが、
8月8日(日)~ 8月15日(日)となります。

 

最後に、今施工している個人邸新築現場にオシャレなクロスを採用しましたのでご紹介します。
クロスメーカーはサンゲツですが、
車メーカーのランボルギーニのクロスがあります。
イタリアのスポーツカーAUTOMOBILI LAMBORGHINIと
イタリアの壁紙メーカーのコラボで生まれた壁紙です。
シャープで緻密なエンボスが魅力です。

〇この壁面に、77インチの壁掛けTVを取り付けます。

 

 

 

 

 

 

 

よーく見ると、ランボルギーニと文字が入っています。
文字を見たい方は、サンゲツのショールームへ。

 

 

 

 

 

 

 

この個人邸では、他にも斬新な部分・オシャレな部分がたくさんあります。
また次回のブログにて詳しく説明させて頂きます。
お楽しみに!

 

 

 

 

 

スタッフ紹介
カテゴリー
カレンダー

カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
アーカイブ
検索