太啓の家づくり雑記帳

初心者風水 その2

前回の「初心者風水」のブログを書いてから、

ブログを読んでくださる方に声をかけられるようになりました。

今回は勝手に連載している初心者風水その2を藤田がお送りします。

こちらから前回のブログが読めます♪

前回、陰陽五行の話を次回しますと書いて終わってしまっていたので、今回は陰陽五行について初心者の私がふんわりご説明しますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな図見たことありませんか?

陰陽五行の関係性を表したものです。

まず五行とは「木」「火」「土」「金」「水」の5つの要素を指します。

この5つのエネルギーが循環することで万物が生成され、自然界が構成されているというような考え方になります。

外側の円にあたる関係を「相生(そうしょう)」と呼び、内側の星型にあたる関係を「相剋(そうこく)」と呼びます。

 

相生はエネルギーを与えるよい関係、相剋はエネルギーを奪ってしまう関係です。

どういうことかというと、

「木」は燃えて火を生み、「火」は燃えて灰になり土へ還ります。「土」を掘ると金が出て、「金」の表面には水が生じ、「水」は木を育てます。これが相生の関係性ですね。

逆に「木」は土の養分を吸収し、「土」は水を汚す。「水」は火を消し、「火」は金を溶かしてしまう。「金」は木を切っていしまう・・・というように奪ってしまう関係が相剋です。

 

なんとなく伝わりましたかね?

そして、おうちに必ず相剋の関係のものがセットで設置されてしまう場所があります。

どこか分かりますか?

正解はキッチンでした~♪

コンロとシンク⇒「火」と「水」という相剋の関係にも関わらず必ずセットで設置されちゃいますよね。

そんなときは「木」の氣を持つ植物を置くと関係性は相剋から相生になり、良い関係になります。キッチンの上は作業スペースのため、現実問題植物を置くスペースの確保って難しいですよね。小さなハーブとか少しの植物で良いそうなので、無理なく取り入れてみてくださいね。食品を扱う場所なので清潔にしておくということは大切です。そこに植物がいたら、ほんのり気持ちが和む気がしますね。

 

 

 

 

 

 

 

キッチンはそれ以外にも要注意ポイントがあるんですよ!

例えば、シンクの下には何を入れていますか?

食べ物のストック入れていませんか?

食品は「火」の氣になるので「水」の氣のシンク下はNGです。では何なら相性が良いでしょうか。「水」の氣と相生の関係なのは「金」か「木」ですね!シンク下の収納は「金」の鍋やザル、ボウルがオススメです♪

そもそも、なぜシンク下に食品がダメなのかと言うと、湿気が溜まりやすい場所になるのでカビやすく食品の保管には向いていないからです。最近の技術ではシンク下でもそこまで湿気を心配する必要はありませんが、整理収納アドバイザー的にもシンク下は鍋・ザル・ボウルを収納していただく方をオススメします。理由としては、家事動線として合理的だからです♪

 

 

 

 

 

 

 

鍋・ザル・ボウル、どれもシンクにて使用されることの多い器具ですよね。風水的にもいいし、家事動線もいいし、手軽に始められるのでオススメです。シンクやレンジフードも清潔にして邪気が溜まらないようにしてくださいね。

そしてキッチンまわりだけではないですが、お気に入りのアイテムを使って自分にとって心地よい住まいづくりを楽しんでください♪九星におけるラッキーカラーを取り入れていただくのもオススメです。

 

どういったものが運気を良くし、どういったものが運気を下げるのかということもお伝えしたかったですが、それはまた次回ということで・・・次回には勝手に連載している初心者風水講座を完結させようと思います!ご興味あればまた読んでくださいね!

 

スタッフ紹介
カテゴリー
カレンダー

カレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
アーカイブ
検索