太啓の家づくり雑記帳

住宅の数量の単位について

皆さん、こんにちは!
紅葉の季節が、もうすぐ終わりそうですね。有名な場所はかなり混雑しているので、自宅前の山で小さな紅葉を見て、季節の移り変わりを感じている鈴木が担当します!
休みの日に自宅前にある小高い山を散歩しました。

 

 

 

 

 

 

 

紅葉もピークが過ぎた感じでしたが、まだ綺麗でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モザイクタイルミュージアムが望める眺望で、その向こうには、御岳山が見えました。山には雪が見え、冬が近づいているのが分かります。

 

 

 

 

 

 

 

さて、住宅を検討する際に、皆さん住宅の数量の単位について “?”ってならないですか?
「土地の大きさが、60坪 建坪 35坪 間口 3.5間(けん)」って言われて、どれくらいの大きさなのか、分かります?だいたい「坪」とか「間(けん)」とか「尺」とか、小学校では、面積 ㎡、長さ mで教えてもらっているのに、住宅業界、不動産業界は、尺貫法で、話したりします。私も、当初は戸惑っていましたが、この業界ですので慣れるしかなく、染まってしまいました。お客様には、馴染みの深いメートルでご説明をしております。住宅を検討する際は、この単位が出てきますので、主だったものをメートル法で紹介します。

1寸:3.03cm
1尺:30.3cm(10寸 3.03×10)
1間:181.8cm(6尺 30.3×6)
1坪:3.305124㎡(1間×1間 1.818×1.818)
※近似値として、1間 1820mm 0.5間 910mmを使っています。

あと畳の大きさで部屋の大きさを表現する場合もありますよね。6帖の子供部屋とか、20帖のLDKとか言いますよね。なので、畳についても触れておきます。基本は、長手方向が1間、短手方向が半間で、1畳となります。1820mm×910mm
大きさは、16.562㎡ 1坪は、畳2帖分です。
畳については、地域によって大きさが違います。

参考に
・京間(本間間):京都をはじめ関西地方 6 尺3 寸×3 尺1 寸5 (191cm×95.5cm)
・六一間(安芸間):岡山、広島、山口などの山陰地方。
6 尺1 寸×3 尺5 分(185cm×92.5cm)
・中京間(三六間):岐阜、名古屋をはじめ中京地方。岩手、山形、福島、北陸の一部、沖縄、奄美大島など。6 尺×3 尺(182cm×91cm)
・江戸間(五八間、関東間、田舎間):東京をはじめ関東地方と全国各地。5 尺8 寸×2 尺9 寸(176cm×88cm)
・団地間(五六間):アパートやマンションといった集合住宅。5 尺6 寸×2 尺8 寸(170cm×85cm)

チラシ等で、坪数で表現されている場合は、÷0.3025してみて下さい。面積が分かります。
敷地 50坪  50÷0.3025=165.29㎡
延床 35坪  35÷0.3025=115.70㎡
となります。
なかなか、身近な単位でないので、住宅で、坪数とか尺とか間とか言いますが、業者にメートル法で教えてもうといいと思います。
住宅について、何かあれば気軽にお声を掛けて下さい!!

 

スタッフ紹介
カテゴリー
カレンダー

カレンダー

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
アーカイブ
検索