太啓の家づくり雑記帳

新築の上棟

毎週のスタッフブログを楽しみにしてくださっているみなさまこんにちは!
いつもご覧いただきありがとうございます!

いつコロナは終息するのですかね。
はやくマスクを外して生活がしたい!そんなことを考えていたらオミクロン株がどえらいこっちゃですね。
今週は今年で24歳、年男の宮嶋が担当します(^^♪

今週は新築の上棟をご紹介させていただきます。
住宅の仕事をし始めてから私自身、上棟は2回目の経験でした!

上棟とは、木造のお家において、柱や梁など基本構造が完成した後に、屋根の1番上の部材である「棟木」と呼ばれる木材を取り付けることです。
要するに、基礎と足場しかなかった土地に1日で急に建物らしきものが建っている!ということです!

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は、朝から雪が積もっており、日中もちらちら降ってきてどうなることかと思いましたが、無事上棟を行うことが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

雨や雪で木材が濡れてしまうけど大丈夫なの?と思われませんか?
大丈夫です!木材は十分に乾燥しているため少量の雨や雪が降ってもまったく問題はありません。
上棟の日に、雨や雪が降ると、「その家は火事にならない」「幸せや福が降り込む」なんて言い伝えもあるみたいです!
以上、上棟について簡単にご紹介させていただきました。

今週もスタッフブログをご覧いただきありがとうございます!
来週もお楽しみに~!

なお、住宅のことでお悩み、ご不満がありましたらLIXILリフォームショップ太啓建設までお気軽にお問合せ下さい!

スタッフ紹介
カテゴリー
カレンダー

カレンダー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
アーカイブ
検索