太啓の家づくり雑記帳

初心者風水 その3 運気のいい部屋とは?

寒い日が続きますね~!

お風呂に浸かる瞬間が大好きな藤田が担当します。

勝手に連載している初心者の藤田がゆる~くお送りする風水ですが、

今回で一旦一区切りとさせていただきますね!

最後までぜひお付き合いください~♪

以前の内容はこちらから見ることができます↓↓

◆初心者風水 その1「風水とは?」はこちら

◆初心者風水 その2「五行とは?」はこちら

 

今回の内容はズバリ運気のいいお部屋とは?です。

小難しいことは置いておいて気になるのはやっぱりどんなお部屋が運気がいいのか、ですよね。風水の醍醐味と言ってもいいんじゃないでしょうか?

これをお伝えするにあたって、大切にしていただきたいことが2つあります。

ひとつめは、風水とは環境学であり統計学であり心理学であるということ。学問のひとつで魔法ではありません。

ふたつめは、風水をなりたい自分や目指す暮らしの実現のための道具として利用してください。

風水で良いとされることに縛られる生活をすることを目的としてしまっては本末転倒です。より良い暮らしのヒントになってくれる知恵が風水というものではないかなと思います。自分自身に合った心地よい暮らしを目指しましょうね!初心者の私ものんびり取り組んでみています♪

 

では、参りましょう!

運気のいい部屋とは何なのか。

まず大切なことは邪気=湿気でしたね。湿気を溜め込むことは邪気を溜め込むことと一緒です。

綺麗な「水」は相生の関係である「金」を生み出します。

つまり水まわりを綺麗にしなければ金運は上がらないということですね!

トイレ掃除する社長の話とか時々聞きません?

・・・そういうことです!

 

 

 

 

 

★運気がいい玄関

たたきには何も置かないことが理想です。

傘立てや、ちょっとそこまで用のサンダル・・・つい置きがちです。

鏡の置き場はドア真正面がNGというのはよく聞きますよね。鏡は反射させます。せっかく玄関から入ってくる新しい氣を跳ね返してしまうので良い運気を外に追い出してしまうと言われていますが、純粋におうちのドアを開けて自分の顔が最初に映ったらちょっとギョッとしません?夜中に帰ってきたりしたら背後に何か映りそうで怖いですよね!(笑)できるならそんな位置の設置は避けてください。

植物を置いたり、ふわふわの玄関マットを置いて帰ってきた人・訪れた人をほっこりさせる空間にしてくださいね。

 

★運気がいいリビング

リビングに置く大きな家具は落ち着いた色で丸みのある形がオススメです。

クッションや小物などアクセントとしてラッキーカラーや好きな色を取り入れてください。インテリアコーディネートの世界でも床・壁・天井など広範囲に使う色が7割、ソファーやカーテンに使う色が2.5割、小物やクッションに使う色を0.5割として配色するとまとまりと落ち着きのある空間になると言われています。

間接照明や背丈程度のシンボルツリーを置くのもリラックス効果が高まりオススメです。

ちなみに置く植物によって得られる運気が変わるのですよ!

フィカス・ウンベラータという植物をご存知ですか?ハート形の葉っぱで観葉植物として人気があります♪

 

 

 

 

 

これです!(写真AC)

かわいい葉っぱですよね♪金運や愛情運に良いとされています。

育てるときは、南国の植物なので寒さに弱いのでご注意ください。大きな葉っぱの植物なので、葉に溜まるホコリも時々拭いてあげてくださいね。

 

★運気のいい寝室

北枕NGというのは風水では関係ありません。

どんな自分の姿を望むかで枕を置く方角を検討しましょうという考え方です。インターネットでたくさん出てくるので気になれば調べてみてくださいね!(ここでは長くなるので割愛させてもらいます~)

風水としてやってはいけない枕の位置は、①室内ドアの方を枕にすること ②窓の真下を枕位置にすること です。氣の流れがあるところだから、というのが風水的な理由なのですが何より落ち着かなくて安眠できない心理的作用が大きいです。

窓やドアを避けた壁側をベッドの枕位置として設置してくださいね!

 

 

 

 

 

勉強に集中できる部屋にするなら机は東の部屋で部屋の出入口が机に向かっている時に見える状態にするとよい、とか。言い始めると無限に終わらないんですよね。奥が深すぎる風水の世界・・・。

なりたい姿に合わせて必要な要素をプラスしていくことが基本ですが、風水をマイナスにする要素というものがあります。

①邪気・・・湿気と汚れ

②尖ったもの・・・邪気を祓う要素もありますが心を休めるお部屋にはあまりオススメできません。

③割れたり欠けているもの・・・不完全なものを見続けると心が不安定になります。

④命のないもの・・・剥製、枯れてしまったもの(ドライフラワー好きならOK)

⑤人工素材・・・風水では自然素材から氣を分けてもらい、生きているものを大切にする考え方なのであまり良くないとされています。

 

この5つをなるべく避けるだけと運気を下げない空間づくりになります。

色とか方角とか難しいこと考えなくても、これだけで何だか風水取り入れてる気がしません?(笑)

よくよく考えると風水以前にそりゃそうだという気がしなくもない・・・。

整理収納アドバイザーの考え方を習う際にも③割れ・欠けのあるものは処分の対象となります。高かったから、思い出があるから、と残しておきたい気持ちも分かりますが、「高かったのにな・・・」とか「あの時もらったものなのにな・・・」と負の感情でしか眺められないものは精神衛生上よろしくないです。修繕をするか手放してしまってスッキリしましょうね!

 

 

 

 

 

そんなこんなで初心者の私の風水講座いかがでしたでしょうか?

怪しくないことと生活を豊かにする学問のひとつだとご理解いただければ幸いです。

奥が深過ぎる世界なので、あんまり囚われ過ぎずに気楽に私自身も楽しみたいなと思っています♪

ここまでお付き合いいただきありがとうございました~!

 

スタッフ紹介
カテゴリー
カレンダー

カレンダー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
アーカイブ
検索