太啓の家づくり雑記帳

庭石割り

みなさんこんにちは。
ようやく寒さも和らぎ、温かくなってきましたね。
春が近づくと、やってくるのが花粉です。
花粉症の方には辛い季節がやってきました。
コロナ対策・花粉症対策としてマスクを着用し行動しましょう。
今回は、花粉症かな?の杉本が担当します。

みなさんがたまに考え込むことがある、
「この大きな庭石、どうやって運んだのかな?」
大きな庭石の撤去・処分って???についてお話します。

まず、石の比重は品種によりますが、
1㎥あたり1.8t~3.2tあります。
(平均:2.5t/㎥)

 

 

下の写真ですが、W=800×H=1200×D=500
くらいの庭石です。
約1.2tもあるとても重たい庭石です。

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな庭石写真①

 

 

 

 

 

 

 

大きな庭石写真②
松の下にも大きな庭石があります。

今回の工事依頼は、庭を綺麗にしたいとの事でした。
バックホーが中に入れれば簡単な作業ですが、
庭の手前に車庫が有り、大きなバックホーは
入れませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

乗入れ部分

 

 

又、レッカーで吊り出そうとも考えましたが、

車庫の前にレッカーが停まると、道路を塞ぐので

この案ではやっぱりダメだと思いました・・・

 

色々な協力業者に相談したところ、

「庭石を割って、人力で運んだらどうですか?」と回答があり、

良い考えだ!と思い、採用することにしました。

 

しかし庭石を簡単に割ることは出来ません。

色々な情報を収取し、計画し手順が決まりました。

 

今回の庭石の割り方手順ですが、

1 孔をあける

2 ノミを入れる

3 ノミの横クサビを入れる

4 ノミを叩く ★石が割れる。

(薬液を入れて割る工法も有りますが、今回は却下しました。)

以上(1⇨2⇨3⇨4の繰り返し作業)

 

 

 

 

 

 

 

 

ノミを叩いて割れた後の写真です。こつこつと庭を、人力にて綺麗にしている状況

手に持てない重たい庭石は、小さく削岩機にて小割して
場外へ搬出しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

完了写真①

 

 

 

 

 

 

 

 

庭を改修したいと思われているお客様は、
気軽にLIXILリフォームショップ太啓建設までご相談して下さい。

また、LINEのお友達登録者も募集しております。

宜しければ、LIXILリフォームショップ太啓建設とLINE友達になりませんか。

 

 

 

スタッフ紹介
カテゴリー
カレンダー

カレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
アーカイブ
検索